博心堂ナチュラルワークスのCBDへの思い

こんにちは。
大阪梅田のCBDディスペンサリー(専門店)店主、いっしーです。

私は、国内で安心安全にCBDを使用する方を増やしたいという思いで
お店を経営したり、CBDの取り扱いに関するセミナーを開催しています。

今日は私が「CBDを通して何を届けたいのか?」ということについてお伝えしたいと思います。

CBDとの出会い。

私は2016年、アロマやハーブを扱うショップをオープンさせ、起業しました。
そして2019年秋より、CBDを専門的に扱うショップへと業態を変更しました。
アロマやハーブも、体にとって非常に有効であることは分かっていました。
でも私はなぜCBDを専門的に扱うことにしたのか、順を追ってお話します。

2018年冬、アメリカの製品を海外から仕入れる仕事をしている友人に
「リラックスする成分が入っている」と聞いて試しに使ってみたのがCBD製品との出会いでした。
頭痛がする時に、もらったロールオンをこめかみに塗ると、これまでに感じたことのない
痛みの消え方をして、とても驚きました。

その後、CBDについての書籍を読んだり、セミナーに出席して学びを深めていく中で
CBDを国内で拡げておられるDrop Stoneさんと出会い
大阪の旗艦店を担当することになりました。(現在は別形態になっています)

2019年はアメリカでCBDが大流行していました。
そんな頃にショップを始めたので
「これから流行るから?」「話題の大麻成分だから?」
と思われる方も多いかと思いますが
私がCBDを最も魅力的に感じたのは

「CBDが、人間の本質的な悩み改善に役立つ可能性に満ちているから」

これが最大の理由です。

アロマやハーブでのアプローチ・心理セッションの限界

これまで、アロマやハーブを深く学び、取り扱ってきましたが、
症状をお聞きしてご提案をしても、効果を感じる人、感じない人がいました。
また心理学を学び、心のブレーキを外すセッションでアプローチしても、
体をリラックスさせるのが苦手な人も多くおられます。

私は、自然療法や精神世界の学びを始めてから
誰もが同じように、心もカラダもリラックスできるような万能薬・方法を探していました。
ストレスに作用するアダプトゲンハーブなども取り扱いましたが、
もっと本質的に、体の作用を根本から改善するもの、
即効性があり、変化が分かり穏やかな気分になれる
そんな魔法のような万能薬を扱いたいと思っていました。

それを長い間探してきて、
出会ったのがCBDでした。

CBDはいわば、カラダ全体の潤滑油

CBDは様々な働きがあります。

自律神経系に働きかけ、メンタルを落ち付け、体各部位の働きを正常化
ホルモン系統に働きかけ、内分泌の調整を行い
さらに皮膚や体内の炎症を抑え、老化を防ぎます。

たった1つの成分が、このように多くの働きを同時に行うのです。
これは、アロマやハーブ、サプリが心身に作用する仕組みとは全く異なる
ECS(エンドカンナビノイドシステム)という経路から、全身に働くためです。

CBDが万能薬と言われるのは、この仕組みにあります。

CBDは赤ちゃんの時は体内にいっぱいありますが
成長するにつれて、ストレスにより激減します。
体内に減ったCBDを補うように摂取すると、多くの症状が良好に向かうのです。

CBD(≒大麻)への偏見の課題に立ち向かいたい

2019年にCBDを取り扱いを始めてから、多くの厳しい経験をしました。
製品を販売していると、近隣店から「違法薬物を扱う危険な店だ」と風評被害を受けたり、
これまでの知人には「怪しいものを扱っている」という感じで、距離を置かれてしまったりしました。
「わざわざ大麻の成分であるCBDを、なぜ扱うのか?」と。

でも私は、上記のような辛い反応に勝る、ワクワクした気持ちと、使命感でいっぱいでした。
なぜなら、前述のとおり
「CBDは人間の本質的な悩み改善に役立つ可能性に満ちていて、
それを多くの方に知っていただけることは素晴らしい」

心から思ったからです。

しかし現状の日本では、大麻について、多くの誤解(思い込み)があります。
私たちはメディアによって、大麻を使用することに対する「恐れ」を植え付けられています。そのために、CBDを取り扱うことに危険を伴うイメージをお持ちの方が多いのです。
でも実際はCBDを含む大麻の「依存性」や「禁断症状」は
カフェイン以下=コーヒー以下なのです。

大麻依存性

どれくらい安全な成分かわかっていただけるでしょうか。
タバコに入っているニコチンやアルコールの方が、ずっとずっと体への負荷は大きいのです。

芸能人の謝罪ニュースなどで、大麻は覚せい剤と同様視され、
危険薬物と思われていますが、真実は、全く異っています。
またCBDは合法であるのに、大麻由来の成分であるため
同様に、日本国内で強い偏見を持たれています。

私はその誤解を少しずつ解いていきたいです。

麻(大麻)は日本では神聖なものであり、古来より私たちの身近にある万能薬であったと思います。
畑の周りに植えておけば、土の汚染物を吸い上げ、土壌をきれいにし、
すぐ育ち、繊維は強く、服や紙の材料となり
花穂や葉は痛み止めなどの薬になりました。

私は麻(大麻)に対して、強く優しい人物のイメージが重なります。
麻(大麻)を製品を使用することは、土壌を美しくする点で、地球にやさしい選択にもなります。
本当に素晴らしい植物です。
このことを、CBDを広げることで、知っていただきたいと思っています。

CBDで、周囲にも、自分にも優しくなれる人を増やしたい

多くの人は、仕事や人間関係の悩みによる
不眠・イライラ・不安・痛み・コリ・肌荒れ・PMS
などの悩みを手放せずに過ごしています。

人を元気にするセラピストやカウンセラー、コーチは
これらに関するたくさんの知識や、有効成分を学ぶことはもちろん大切ですが、
最も人に喜ばれるのは
「本質的な解決策を持ち、提案してあげること」と私は思っています。

CBDを使うと、イライラが和らぎ、ストレスを感じる時間が減ります。

CBDを使うと、周囲の人に優しくなれます。自分にも優しくなれます。

CBDを使うと、パートナーシップが良好になります。

CBDを使うと体の不調が徐々に楽になります。

「自分にも、周囲も大切にしたい」

そんな方にはCBD製品を使用し、その魅力を周囲に広げていただきたいです。

そして、セラピストさんやコーチ、カウンセラーさんにも、
CBDを活用していただき、クライアントさんに喜ばれていただけたら、これ以上の幸せはありません。

そんな思いでCBDを広めています!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今日は、店主のCBDに対する熱い思いを書いてみました。
詳しく話を聞いてみたい、CBDを取り扱ってみたいという方はお気軽にお問い合わせくださいね。
ワンデイセミナーも開催しております。

一緒にCBDを、悩みを解消したい多くの方に届けていけたら嬉しいです。

関連記事